岐阜市議会議員 - 田中まさよし - のブログ

2019年07月19日

れいわ新選組山本太郎氏演説会

今日は標記のように山本太郎氏の訴えを直に聞くべく名古屋に行ってきました。
小雨の降る中、会場の松坂屋本店前は立錐の余地ないほどに多くの聴衆がおら
れました。

消費税廃止。奨学金全額無料化。小泉・竹中平蔵が行ってきたイラク派遣や新
自由主義政策に基づく非正規雇用問題など、現在の日本の置かれている状況を
真摯な態度で訴えておられた。聴衆からも拍手や賛意がほんとに多く寄せられ
ていました。

私たち政治に携わる者への政治姿勢に対してもきびしい訴えがなされました。

聴衆に若い人たちが多くみえる集まりは久しぶりでした。若い人たちは政治に
関心がないといわれていたが、関心がないのではなく、関心を寄せるだけの訴
えがないということだとわかりました。

少子化問題、年金問題、雇用問題など山本氏が語ったことはすべて若い人たち
の将来に大きな影響を及ぼす事柄ばかりではないですか。

立候補者のひとりである安富東大教授は「子ども守りたい」と訴えています。

子どもを守るということは日本の将来を守ると同意語ではないですか。

今日は私の政治姿勢の立ち位置もどうあるべきかを教えられました。

比例代表には「山本太郎」と書いていただきたい。
2019年07月01日

岐阜市制130周年記念式典

今日7月1日は明治22年に岐阜市制が施行されて130年目を迎えました。

じゅうろくプラザでの式典には多くの方が集まられ、市民栄誉賞受賞者と
して能楽者の後藤浩一郎氏や多くの功労者表彰が行われました。

おめでとうございました。今後とも岐阜市のためにご尽力いただきたいと思い
ます。
2019年06月13日

加納西小交通少年団結団式および自転車の交通安全教室

今朝は8時半から加納西小学校で4年生対象の交通少年団の結団式と
3年生を対象とした自転車の交通安全教室に安全協会支部長として参
加。

結団式では南警察署係長や岐阜市の担当者そして私の三人がそれぞれ
交通安全訓示を行い、生徒は静かに耳を傾けていました。最後には「交
通安全ちかいのことば」を全員で大きな声で唱和しました。

その後、運動場に移動し、3年生のみなさんに自転車走行時の注意点を
実際に運転してもらいながら、指導してきました。
2019年06月09日

岐阜市南消防団操法大会

本日は9時から行われた消防団の操法大会に出席してきました。
あいにくの雨模様の中でしたが、団員の皆さんは元気に、立派に
日頃の訓練を披露されていました。ご苦労様でした。

写真は私が28年間在籍した「加納分団」の面々です。またいっ
ぱい呑みましょう!!
2019年06月01日

水道民営化を考えるシンポジウム

標記のシンポジウムに参加してきました。最近、巷で耳にする機会が
増えたような気がする水道民営化問題です。

浜松市ではすでに下水道の民営化が実施されています。また最近まで
浜松市は上水道の民営化も視野に入れる動きをしていましたが、現在
は一時休戦といった状況でしょうか。

憲法においても我々の生存権は保障されているのに、危機的状況も想
定される外資によるライフラインの経営権を認めることは決してあっ
てはなりません。
ヨーロッパでは民営化が失敗し、再公営化される動きが加速していま
す。

民間企業の至上命題は利益を生むこと以外にありません。利益が出な
い場合には事業から手を引くことは当然です。しかしいったん民営化
に舵を切ったとき、技術職員はおらず、対応が取れないことはすでに
報告されています。

「麻生の実家は麻生せめんと。ラファージュ(現ラファージュホルシ
ム)というフランス1のゼネコンというかセメント会社があって、そ
の日本の合弁会社が麻生セメントです。ラファージュの資本が入って
おるんです。そのラファージュが関係する水会社がヴェオリアと官邸
が水道民営化法案を推進したのは、そういう関係なんです」(「日本
を売る本当に悪いやつら」より)と水道民営化と官邸や麻生氏の関り
を取り上げています。
営化への官邸や麻生氏の関与を取り上げています。

水道民営化は絶対に反対しなければいけません。
← 前のページへ | 次のページへ →