岐阜市議会議員 - 田中まさよし - のブログ

2018年10月26日

都市計画道路の都市計画変更(原案)に関する説明会

午後7時半から地元加納西公民館にて標記の市民説明会が行われたので
参加してきました。
都市計画道路の見直し候補路線の説明がありました。
JR岐阜駅から南に延びる加納栄町通にあたる「岐阜羽島線」など三つ
の路線の変更について計画の廃止および計画福音の縮小、つまり現況幅
員のままにするというものです。

岐阜羽島線の都市計画決定は昭和21年。つまり73年目にして計画案
を撤回するというのです。
73年にわたり計画案のため、自分の土地であるにもかかわらず、諸々
の制限がかけられ(網がかけられているともいう)、自由に建物建設が
認められなかったのです。

参加者の方がその間の制限のために生活設計が立てられなかった実態を
述べられたが、行政は責任を感じてもらいたい。

わずか1時間だけの説明会で73年間の思いを精算しようと考えている
ならばとんでもない話と言わざるを得ません。

皆さんの話を聞いていると胸の痛い思いにかられました。
2018年10月26日

公用車駐車場問題で市長に申し入れ書提出

午後1時半から新市庁舎内で11台~13台分しか設けられていない公用車駐車場
問題について岐阜市議会無所属クラブで申し入れを行う。(文面は「いろいろな情
報」欄参照)

現市役所周辺で民間駐車場を利用している約200台の公用車について、新庁舎完
成後も継続して借り入れるとの市の姿勢について費用面や災害対策面及び非効率性
の観点から解消に向けた対応方を考えるように申し入れたものです。

我々の要望活動につては新聞各紙が報じてくれており、「いろいろな情報」欄にコ
ピーを載せさせてもらっていますので、ぜひご一読ください。

写真上は、海外出張中の市長に代わり応対した市長室長、行政部長、新庁舎担当幹



写真下はその後の市政記者クラブでの会見風景
2018年10月25日

第40回岐阜市民福祉大会

午後1時半から標記の催しが開かれました。
福祉活動に尽力された個人や団体、企業が市長表彰や市社会福祉協議会会長表彰等受賞
されました。
福祉活動は特に目立つものではないし、又こんなことをやってるぞと声高に言うもので
はないゆえに皆が気付きにくい活動といえます。
それゆえに受賞された方々には頭の下がる所以でもあります。
心からお礼と敬意を表したいと思います。

記念講演・席上揮毫が行われ、書家の金澤泰子氏翔子氏親子が登場されました。
私は3時からのFC岐阜の社長との懇談会参加のため、残念ながら講演は聞け
ませんでしたが、翔子氏の揮毫する姿だけは拝見できました。
「共に生きる」と太い筆を用いて揮毫されました。すごい迫力のある書でしたよ。
2018年10月21日

防災訓練

今日は地元加納西校区の防災訓練。お天気には恵まれましたが、
参加者数が気になるとともに子どもたちの参加が少ない点は残
念でした。
南海トラフ巨大地震の発生も今後30年以内での確立が80%
といわれている現状です。
やはり緊張を持って取り組むことが必要です。
改めて「共助」の重みを考えてみる良い機会ですね。
2018年10月20日

清水川の清掃とあまごの放流

今朝は8時半から清水川の清掃とあまごの放流を加納東西支部自治会の主催で行い
ました。
日頃からよく手入れされているため、ごみの量も限られました。本当にきれいに使
われていると感心しています。地域の方々のお力です。
その後清水川へのあまごの放流が小学生の手で行われました。歓声が上がって一斉
にバケツのあまごが川に放たれました。
が、水底には3枚目の写真のように多くのあまごが横たわっていたのです。
子どもの目にはどのように映ったのかと心配したところでもあります。
もう少しきっちりと配慮してもらいたいですね。